認知症対応型共同生活介護グループホームあわら聖徳園

グループホームあわら聖徳園

認知症の高齢者の方々が、少人数にて家庭的な雰囲気の中で、それぞれの人生や価値観を大切にし、生きがいや役割を持ち、その人らしく安心と潤いのある生活を過ごして頂けるよう応援する介護施設です。グループホームあわら聖徳園をご利用できる要介護度は要支援2以上の方が対象となります。各ご利用者には居室(個室・トイレ・洗面台あり)がありますので、プライバシーが守られた空間と、皆でコミュニケーションを取ることができるリビングに分かれているため、ストレスなく過ごすことが出来ます。リビングではご利用者同士で談笑したり、ゲームをしたり、一緒にテレビを見たり、趣味に高じたりとそれぞれのペースで伸び伸びとゆっくり過ごされています。少人数のため、職員の目も行き届き、また職員とご利用者との距離も近いため、職員・ご利用者が家族のような雰囲気で過ごしています。

グループホームあわら聖徳園
住所 〒910-4124
福井県あわら市田中々3-25-7
TEL 0776-78-7177
FAX 0776-78-7119
E-Mail awara3@joy.ocn.ne.jp
定員 9名
ご利用のご案内 当事業所までお問い合わせください。


方針

利用者一人ひとりの人格を尊重し、住み慣れた地域での生活を継続できるよう利用者の心身の状況や環境を踏まえて、地域での暮らしを支援していきます。また、認知症があっても人としての尊厳・人格を尊重し、家族や地域住民との交流のもとで社会的な関係を保ちながら、その人らしく楽しく、心が元気になる、安全で行き届いた介護サービスに努めます。


サービス内容

食事

食事は誰にとっても楽しみなものです。当施設では管理栄養士が栄養のバランスを考え、利用者の身体状況及び嗜好を考慮した食事を提供します。
旬の野菜や食材を取り入れ、季節を感じられる食事やおやつを提供します。ご家族にも利用者が食べている食事を召し上がって頂く機会(試食会)を開催します。
利用者の希望を聞き気分転換を兼ねて月に1度外食会を行い、ご本人が食べたい物を食べて頂く機会を設けています。

入浴

入浴は、個々の心身の状態に応じて入浴方法を工夫しています。職員見守りの元、安全にゆっくりと個別入浴して頂きます。

ひととき

それぞれの趣味の継続やご案内を行い、楽しみや生きがいづくりをお手伝いし、利用者同士の団らんなど、一日を穏やかにお過ごしいただきます。

外出

買い物や近隣散策などご要望に沿って、個別または、小グループで外出する機会を設けております。

行事

季節に応じた様々な企画(花見・誕生日会・敬老の日の集い等)を立てて参加して頂きます。

健康管理

毎日定時の体温・血圧を測定し、全身状態の把握をおこないます。
緊急時には、協力医療機関または、かかりつけ医に連絡し対応します。

主な行事

  • 名所散策
  • 外食会
  • 初詣
  • 新年会
  • お花見
  • 夏祭り
  • 敬老会
  • ふれあいフェスタ
  • もみじ狩り
  • 忘年会
  • クリスマス会
  • 節分
  • バレンタイン
  • 餅つき
  • 誕生会
  • 習字教室
  • 永代経・報恩講
  • 七夕
  • 夕涼み会
  • 新年会
  • 雛祭り
  • 足湯
  • 料理教室
  • 音楽活動など

運営推進会議

私たちは地域との繋がり・連携を大切にしています。この会議では地域と深い関わりを持つ地域包括支援センター、地域住民の方、民生委員の方、利用者のご家族の方、広域連合の方にお集まりいただき、運営状況の報告を行いながら、様々な立場からご意見を頂いています。
この会議では、当施設の運営に関する話し合いの他、地域の独居高齢者、老老介護の世帯などの地域情報に関するお話もいただいております。私たちは定期的にそのようなお宅への訪問を行い、地域の方と連携して、見守りを行っております。この会議に出席いただいている皆様には、当施設の主な行事(夕涼み会、餅つき会など)にも参加いただいており、ご利用者とそのご家族、こども園の園児とそのご家族、そして地域の皆様が一緒になって、行事を行っており、地域における支え合いの精神を大切にしております。