事業一覧
  • 保育事業
    • >保育方針・指導目標
    • >サービス内容
    • >保育内容
    • >年間行事
    • >よくあるご質問
    • 施設紹介
    • >香里敬愛保育所
    • >中振敬愛保育所
    • >生野敬愛保育所
    • 保育園ブログ
    • 保育事業採用情報
  • 通園療育事業
  • 障がい者施設
  • 高齢事業
  • 芦原地区事業

よくあるご質問

よくお寄せいただくご質問と、その回答をご紹介いたします。以下でご紹介する内容以外に、ご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

Q

利用できる人はどんな人?

A
  • 1、1日当たり4時間かつ1ヶ月当たり16日以上就労していること(居宅内外自営を含む)
  • 2、月2万円以上の収入がある内職をしていること(入所前1ヶ月以上の実績が必要)
  • 3、出産月(予定月)とその前後1ヶ月ずつの計3ヶ月の期間中であること
  • 4、疾病・負傷または障がいを有していること
  • 5、長期にわたる疾病または障がいを有する同居の親族を常時介護していること
  • 6、震災・風水害・火災その他の災害の復旧に当たっていること
  • 7、その他上記に類する状態にあると認められる場合

詳しくは、各保育所にお尋ね下さい

Q

入所の手続きについて

A
  • 枚方市:子育て支援室か保育所で受け付けています(印鑑要)
  • 大阪市:区役所又は保育所で受け付けています(印鑑要)
枚方市子育て支援室
[TEL] 072-841-1221
[WEBサイト](枚方市の公式サイトへジャンプします)
生野区役所保健福祉科
[TEL]06-6715-9857
[WEBサイト](大阪市生野区の公式サイトへジャンプします)

※電話・郵送での申し込みは不可です

Q

途中入所はできますか。 又一時保育はしていますか。

A

入所決定は市の子育て支援室で行いますので、定員が満ちている場合は、すぐには入所できません。又、香里敬愛保育所にて、一時預かり保育を行っております。

利用条件

<一時預かり>
・保護者がパート就労で子供の保育ができない場合。
・保育者の傷病や入院などの緊急時や育児に疲れた時など、一時的に子どもの保育ができない場合。
 
※利用するにあたり登録が必要となりますので、以下に問い合わせて下さい。

   聖徳文化会館  [TEL] 072-854-5434

Q

保育料について

A

保育料は申請児童の父母の所得税額等により決定されます。
なお、祖父母の課税額で算出する場合があります。
又、公立・私立の保育料に差はありません。

Q

泣きやまない時、どうしたらいいの?

A

赤ちゃんは泣くことで気持ちを知らせます。お腹が空いた、眠い、おむつがぬれている、どこかが痛い、暑い、かゆい等「泣く理由」は様々です。原因を取り除いても泣く場合は「かまってサイン」です。抱っこしたり声をかけてあげましょう。

Q

離乳食をはじめたけど、食べてくれません・・・

A

まず、お腹が空いている時にあげましょう。柔らかさや薄味、大きさはどうですか?スプーンが子供の口に合っていますか?まずは、スプーンに慣れることから始めましょう。
栄養は母乳やミルクからとられているので元気であれば気にすることはありません。
しっかり身体を動かして遊ぶようになると、ほしがるようになります。なるべく楽しい雰囲気で食べるようにしましょう。食べることは身体つくりだけでなく心育てにつながります。

Q

1日の生活リズムが決まりません・・・

A

生後2.3ヶ月頃から生活リズムを整えていきましょう。夜遅くなっても朝は決められた時間に起こすようにすると、だんだん一定時間に眠れるようになります。「食事→お風呂→眠る」のパターンを毎日繰り返すことで自然にリズムがついてきます。

Q

子供が「イヤ!イヤ!」「ダメ!」と言って親の言うことを聞いてくれないのですが・・・

A

1歳半から2歳にかけ「自分はこうしたい」という意思が明確になり自我に目覚める時期です。例えば、「今日はこの服にしましょうね」に「イヤ」と言って大人の言いなりには行動したくない「自分」が存在するのです。そんな時、「この服とこっちの服どっちにする?」と自分で選択させるといいですね。大人が忙しくて待てない時に限って子供は「イヤ」を連発し我を通します。要は子供のかたくなさに対して、大人の心のしなやかさ(じっと待つなど)で対応することで自我の芽生えが確かなものになるでしょう。

Q

できないのに「自分で」と言います。どうしたらいいでしょう?

A

1歳半を過ぎると今までは全て受身であったのに、自立性の芽生えとともに色々なことに興味関心を持ち始めます。自分でと言った時はやらせてみましょう。そして少しでもできたことは手をたたたいてほめてあげましょう。 
この時期は初めて経験することがいっぱいで、自分でしてみたいことが溢れています。できなくても見守りながら「手をたたいてほめてあげましょう」をこの時期のキーワードぬすると自発性がどんどん育ち、できなくても何度でも挑戦していきますよ。

Q

園庭開放について
1、事前に申し込みは必要ですか。
2、年令の制限はありますか。
3、どのような事をされていますか。

A
  • 1、予約はいりません。直接園に来て頂き、受付用紙に名前と連絡先を記入して頂きます。
  • 2、年令の制限はありませんが、必ず保護者同伴で来てください。
  • 3、園庭で自由に遊んで頂く中で時間を設けて手遊び・紙芝居を行っています。
Q

ぴよぴよちゃんの会の参加について(開催日・対象年齢・活動内容)

A

月1回土曜日に行っており、1歳未満のお友だちを対象に、親子で楽しめる触れ合い遊びや・赤ちゃん体操・絵本の読み聞かせを行っています。親子あそびのおしゃべりタイムの中で育児相談も進めています。

Q

こぐま組について(申し込み日程、方法、定員・参加費・年令)

A

前期4月の中旬と後期10月の中旬頃に、園に直接来て申し込み用紙記入して頂き受付けています。詳しい日時に関しては、園の掲示板のポスターを見て頂くか、園に直接問い合わせをして頂く。約30名の定員とさせて頂いてますが、出来るだけ多くの方に体験して頂けるように増員する場合もあります。
参加費はおやつ代として1,000円徴収させて頂いています。
年令に関しては、1歳児~3歳児を対象としています。

pagetop