事業一覧
  • 保育事業
  • 通園療育事業
  • 障がい者施設
  • 高齢事業
  • 芦原地区事業
    • >よくあるご質問
    • 施設紹介
    • >ファミール芦原
    • >芦原保育所
    • >あわら聖徳園
    • >グループホームあわら聖徳園
    • >あわら児童家庭支援センター
    • 芦原地区施設ブログ
    • 芦原地区事業採用情報

よくあるご質問

よくお寄せいただくご質問と、その回答をご紹介いたします。以下でご紹介する内容以外に、ご質問やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

  • ファミール芦原
  • あわら児童館
  • あわら敬愛こども園
  • あわら聖徳園
  • あわら児童家庭支援センター
  • あわら児童家庭支援センター

ファミール芦原

Q

利用に関する相談はどこに行けばいいですか?

A

現在住んでおられる市や町の福祉事務所にご相談下さい。またファミール芦原でも相談に応じておりますのでお気軽にご連絡下さい。

Q

利用するための条件はありますか?

A

配偶者がいない方や18歳未満の子どもを養育している女性で、福祉事務所により様々な問題のために子どもの養育が十分に出来ないと認めた方が利用できます。

Q

費用はどのくらいかかりますか?

A

電気代(実費)、上下水道料(4,300円/月)負担金(前年の所得に応じて決められます)町内会費(500円/月)加入希望の方は、小学生1名につき、子ども会費(2,400円/年)が必要になります。その他、生活にかかる費用は実費になります。

Q

お部屋の設備はどうなっていますか?

A

6畳2間、キッチン、トイレ、バス、ベランダ、エアコン、IHクッキングヒーターが備え付けられ安全性を重視し、安心して生活することが出来るようになっています。

Q

勤務先はどのように探せばいいですか?

A

話し合いの時間を設け、業種や職種などの希望をお伺いしながら進めていきます。
就職活動に不安のある方につきましては、ハローワーク等で職場探しのお手伝いを一緒に行います。

Q

勤務先を探す上で、何か制限されることはありますか?

A

子どもと一緒に過ごす時間を考え、日曜日・祝日が勤務となる職場や夜(19時以降)にかかる職場へは勤務しないようお願いしています。また、風俗に触れるような職場にも勤務しないようお願いしています。

Q

子ども達は、下校後どのように過ごしていますか?

A

下校後は、まず宿題をするように声を掛け、学習の習慣付けを行います。保護者の方と事前に宿題を確認する範囲を決め、学習指導を行います。近くの遊び場として、園庭・近くの公園・小学校グラウンド、図書館などがあります。

Q

こども園に預けたいのですが入れますか?

A

こども園の入園手続きは、市役所の子育て支援課に申込みを行います。併設していますあわら敬愛こども園に入園することが出来ます。

Q

こども園が休園の場合、子ども(園児)を見てもらうことはできますか?

A

お母さんがお仕事などの理由で子どもを見ることができない時、ファミールの方でお預かりすることができます。

Q

子どもが病気でこども園・学校を休む場合、ファミールで子どもを見てもらうことはできますか?

A

病気回復時に限って、児童をお預かりすることが出来ます。その都度ご相談下さい。
預かりした児童については、保護者の方が帰宅後に子どもの状態をお知らせいたします。

Q

以前より、お金の無駄遣いが多く、不安があるのですが?

A

お金については、大変難しい問題です。金銭管理に不安のある方は、どのようにやりくりすればいいか、相談しながら進めていきましょう。特に負債(借金)のある方は、計画的な返済が必要となりますので、必ず相談するようにして下さい。

Q

子どもの養育等について、相談したい時はどうすればいいですか?

A

あらかじめ、都合の良い日や時間を伝えて相談する場合と、その場で相談する場合があります。相談内容によりどちらかをお選びいただき、お気軽に相談下さい。私たちだけで解決に至らない場合は、他の機関を紹介することもできます。

Q

DV関係で入所しましたが、誰か尋ねてくるのではないかと心配です?

A

安全面を考え、玄関は暗証番号のオートロック式になっています(24時間完全施錠)また、それぞれのお部屋の玄関にも鍵がありますので安心です。

Q

ファミールの行事にはどのようなものがありますか。参加しなくてはいけませんか?

A

子ども達の行事は、製作・散策・キャンプ・クラブ活動などがあります。親子行事として、夕涼み会・一日旅行・忘年会などがあります。また、お母さんにもリフレッシュを兼ねた軽スポーツや手芸・パソコンなどの活動を取り入れ、子ども同士・他のお母さん方との交流の場を設けています。できるだけ参加をお願いしています。

Q

どのくらいの期間を利用することができますか?

A

それぞれ退所する時期は異なりますが、概ね1~2年を目安に考えています。また利用する際に、福祉事務所より利用期間を決める場合もあります。経済的・精神的に自立できる域に達した場合は、退所について相談をしていきます。

準備中

あわら敬愛こども園

Q

こども園に入園するにはどこに申し込めばよいですか?

A

あわら市にお住まいの方は、あわら市役所の子育て支援課で申込みを行って下さい。こども園でも受付用紙を準備していますので、是非ご相談下さい。

Q

あわら市に住んでいないのですが入園することはできますか?

A

入園することができます。現在、住んでおられる地域の市役所でご相談下さい。

Q

保育時間は何時から何時までですか?

A

7:00から22:00までの15時間保育を行っています。

Q

土曜日の保育時間はどうなっていますか?

A

平日と同じ7:00から22:00まで行っています

Q

子どもを預けて仕事をしたいのですが、まだ小さくて心配なのですが・・・?

A

生後6ヶ月から預けることができます。それ以前に保育が必要なときはご相談下さい。

Q

病気の祖父の介護をしています。仕事はしていないのですが子どもをこども園に預けることはできますか?

A

預けることができます。民生委員の方の証明書が必要になることがありますのでご相談下さい。

Q

子どもが病気の時は預かってもらえますか?

A

病気の状態や種類にもよりますが、一般的には預かることはできません。お医者さんの確認があれば預かることができます。

Q

こども園料はどのくらいかかりますか?

A

前年の所得に基づいて、あわら市が定めたこども園料になります。詳しくはあわら市子育て支援課にご確認下さい。あわら市では同一世帯で同時にこども園を利用している場合、2人目のお子さんは半額で、3人目のお子さんは10分の1(または無料)のこども園料になります。

Q

その他、入園した時にはどのような費用がかかりますか?

A

こども園料のほかに、必要に応じて延長料、主食費(3歳以上児で希望の方のみ1,000円)が必要になります。

Q

まだ子どもが生まれていないのですが、入園申込みはできますか?

A

はい、できます。お名前が決まっていない方でも入園の申込みをすることができます。

Q

入園はもう少し先にしたいのですが、こども園生活を体験することはできますか?

A

はいできます。週3回こども園に入園する前の親子教室(こぐまくらぶ)を開催しています。お気軽にお電話下さい。

Q

育児や子育てのことで相談したいのですが?

A

お電話や面談でご相談下さい。こども園を利用されている方でも、利用されていない方でも相談を受付けています。また併設しています「あわら児童家庭支援センター」で臨床心理士による相談も受付けています。

Q

小学校とのつながりはどうなっていますか?

A

校区内の小学校とは年間を通して連携をとりあっています。こども園職員の授業見学、体験入学、教員のこども園訪問、集団登校・下校の練習、就学時の事前検診、情報交換会などを行っています。

Q

夜遅くまで預けることになるのですが、子どもが寂しがることはありませんか?

A

いろいろな就労形態がありますので、それぞれの就労時間に併せてお迎えに来ていただいてます。大きい子ども達と小さな子ども達がグループになり、家庭的な雰囲気で過ごせるよう努めています。

あわら聖徳園

Q

小規模多機能居宅介護事業所って何ですか?

A

今までのデイサービス(通い)・ショートスティ(泊まり)・訪問介護が1つになりました。デイサービス(通い)を中心として、利用者様の状態や希望に応じて随時訪問やショートスティ(泊まり)を組み合わせることで、在宅での生活を継続していくことができます。

Q

どんな人が利用できますか?

A

あわら市・坂井市にお住まいの方で、要支援または要介護の認定を受けている方なら、登録会員になれます。(登録24名)

Q

費用はどのくらいかかりますか?

A

介護度に応じて月額の利用料は一定の額になります。別記を参照にしてください。

<介護保険一割負担>

要支援1 4,498円/月
要支援2 8,047円/月
要介護1 11,505円/月
要介護2 16,432円/月
要介護3 23,439円/月
要介護4 25,765円/月
要介護5 28,305円/月

<自費利用料>

朝食代 400円/回
昼食代(おやつ含) 600円/回
夕食代 500円/回
宿泊費 2,000円/回
Q

デイサービス(通い)は何回利用しても費用は同じですか?また何回が上限ですか?

A

利用回数が何回でも一定額ですが1日の利用者数が12名と決められていますので計画作成者が利用者様とご相談の上決めさせていただきます。

Q

宿泊サービス(泊まり)は何日まで可能ですか?

A

特に定めはありません。デイサービス(通い)が基本ですのでロングスティ(長期間の泊まり)はお受けいたしかねますが、介護度が重くなったことによる家族の介護負担軽減や緊急やむを得ない事情の為、宿泊日数が増える場合はご相談の上対応させていただきます。

Q

急な泊まり、デイサービス(通い)の時間延長はできますか?

A

ご家族の都合で帰宅が遅くなる時、帰れない時は延長や泊まりに対応できるように相談の上対応させていただきます。
朝食・夕食提供に関してもご相談の上対応させていただきます。

Q

送迎の時間は決まっているのですか?

A

ご利用される方やご家族の生活にあわせた時間に送迎をいたします。
(例えばお勤めされているご家族がお出かけになる時間にお迎えに伺い、お勤めから戻られた時間にお送りするといったご利用が可能です。但し、宿泊サービスとの兼ね合いで深夜・早朝については対応できない場合があります。)

Q

あわら聖徳園に登録中、他の介護保険サービスは受けられますか?

A

あわら聖徳園に登録していただいている間は基本的に他の介護保険サービスはご利用いただけません。
利用いただけるのは、住宅改修・福祉用具貸与・訪問看護・訪問リハビリのサービスです。

Q

小規模多機能を利用するメリットは何ですか?

A
  • ☆「デイサービス(通い)」「訪問」「ショートスティ(泊まり)」などのサービスを利用されても、いつも顔馴染みの職員がケアを行います。(認知症の方は安心して利用していただけます。) 
  • ☆月額定額制の為、介護保険限度額からはみ出す心配がありません。
  • ☆24時間年中無休なので、いざという時にも対応可能です。安心して在宅生活が送れます。
  • ☆柔軟に泊まりのご利用が可能です。今泊りが必要でない方でも将来的に安心です。
  • ☆通常のデイサービス(通い)に比べ、通いの提供時間も長めで延長料金などの加算もありません。
  • ☆食事を3食召し上がっていただくことも可能です。
Q

設備はどのようなものがありますか?

A

施設内はバリアフリーです。居間、囲炉裏部屋、キッチン、浴室(車椅子の方も入浴できます。)洗面台、車椅子用トイレが備え付けられています。宿泊室は全室個室で介護用ベッド・エアコンが装備されています。家庭菜園やウッドデッキもあります。

Q

施設の休業日はありますか?

A

365日利用者様の在宅生活を支援しますので、休業日はありません。

Q

重度化になった場合、他施設へ移行しなければなりませんか?

A

基本的には軽度から重度まで対応しますが、医療の依存度が著しく高い方や他の利用者の方々に危害を加えるなどの行為を頻繁に起こす方はご利用が困難になります。

Q

介護体制について教えてください。

A

日中であれば通いサービスを行う為に、利用者3名につき1名以上、訪問に1人以上のスタッフを配置します。スタッフの中には1名以上の看護職員も含まれます。

Q

夜間の体制はどのようになりますか?

A

夜間帯は夜勤者1名+宿直1名の体制で宿泊サービス及び夜間の訪問サービスにあたります。

Q

医療体制はどのようになっていますか?

A

提携している協力医療機関か各利用者様の主治医と連携しながら対応をさせていただきます。

あわら児童家庭支援センター

Q

相談に行く時は、子ども本人と一緒じゃないとだめですか?

A

一緒にセンターに来れる場合は、子どもさんと一緒に来てください。
難しい場合には、ご家族や子どもさんにかかわる方がまずご相談ください。

Q

どんな人が相談にのってくれますか?

A

センターのスタッフには、相談員2名と臨床心理士1名がいます。まず、相談員が相談をお聞きして、専門的な相談が必要である場合には、臨床心理士が対応します。相談員と臨床心理士が連携をとりながらすすめていきます。

Q

電話での相談でもいいですか?

A

センターへ来ることが難しい場合には、電話での相談にも応じます。訪問もしていますので、ご相談ください。

Q

どんな相談ができますか。

A

子どもさんにかかわることなら何でも相談にのります。家族の問題や子育ての不安や学校にかかわることなどお気軽にご相談ください。

Q

どんな相談が多いですか?

A

子どもの発達に関する相談や不登校の相談が多い傾向です。

Q

夜しか時間がとれないのですが、どうしたらいいですか?

A

24時間電話は受け付けていますので、まずはお電話でご相談ください。

Q

メールでの相談はできないのですか。

A

基本的には、お会いしてお話を伺って問題を解決していきたいと考えています。
メールのみでの相談はお受けできません。ご理解ください。

Q

あわら市内に住んでいないのですが、相談してもいいのでしょうか?

A

あわら市以外の相談も受け付けています。センターは、あわら市、坂井市、福井市、永平寺町を対象エリアとしています。福井県内の他のエリアには、同様の児童家庭支援センターがあります。

Q

親に内緒で相談に来ることはできますか?

A

出来ます。秘密も守ります。ただ、問題の解決には周りの大人の協力が必要なので、一緒に相談に来てもらえるように考えていきます。

Q

自分の名前を言いいたくないのですが?

A

匿名での相談にも応じることができます。まずは、お電話ください。

pagetop