社会福祉法人 聖徳園は、公的サービスの充実、向上だけでなく、24時間対応ヘルパー事業、訪問看護事業など、様々な先駆的取組を実践してまいりました。

  理事長 三上了道が中心となり創設した「大阪府社会福祉協議会老人施設部会における社会貢献事業<生活困窮者レスキュー事業>」は、現在では全国に拡がりつつあります。これは、公的制度の狭間で制度にはすぐに結びつかない生活困窮者に対し、大阪府の高齢者施設が地域貢献としてコミュニティソーシャルワーカーを配置し、地域での総合生活相談、また経済的援助も含めて、迅速に取り組み 今必要とされている支援を行うものです。

 聖徳園は、今後も社会福祉法人の使命である、「社会に貢献すること」を積極的に提案、実現していきます。

 このページでは、社会福祉法人の使命を念頭におきながら、地域のニーズに応える為に実施している各事業所の地域貢献事業を紹介させていただきます。